違いや特徴を解説|浄水器のある暮らし|美味しく健康的な生活
婦人

浄水器のある暮らし|美味しく健康的な生活

違いや特徴を解説

婦人

浄水器を選ぶときは、ポット型にするか、蛇口に取り付けるタイプにするか迷うことになるでしょう。それぞれに特徴があり、メリットとデメリットがあるため、まずは違いを把握して検討することが求められるはずです。まず、ポット型の特徴としては、気軽に使うことができる点にあるでしょう。卓上に置いていつでも使うことができるので、とても便利なアイテムだといえます。持ち運びも簡単なので、キッチンから遠く離れている場所でも問題ありません。屋外で使用することも可能です。カートリッジの交換は、使用頻度にもよりますが、二ヶ月に一度あたりが目安になります。では、蛇口に取り付けるタイプの浄水器をみていきましょう。蛇口タイプの浄水器の特徴としては、使用する水の容量がたくさんあるということが挙げられるでしょう。蛇口から出てくる水はすべて綺麗になっているのでとても手軽です。お米を研いだり、野菜やフルーツを洗う水もすべて浄水器で除去された水を使用できるので、安心安全だといえます。しかし、食器を洗ったり、浄水された水ではなくてもよい場合でも、綺麗な水を使うことになるので、もったいないと感じる人もいるでしょう。カートリッジを交換するタイミングは、四ヶ月に一度を目安にするとよいといえます。浄水器は、メーカーによって料金やカートリッジの交換時期も異なりますので、まずはメーカーの選定から始めることをおすすめします。口コミ評価の高い信頼できるメーカーを選ぶのがポイントになるでしょう。